« 子どもの山登り | トップページ | 僕の映画遍歴「ひまわり」 »

2010年6月17日 (木)

子どもの山登り②

 やいさんとブログファンさん。

 いずれも年齢差のあるご兄弟(妹)の場合の山登りですね。ちょっと時期的に暑くなって来たので、関西の低山はなかなか難しい時期に入っています。

 余裕があるようであれば、夏休みにでも、簡単な初心者向けのアルプスの夏山という手があります。

 上高地起点で蝶ヶ岳、畳平から乗鞍岳、駒ヶ根からロープウェイで千畳敷まで上がり、木曽駒ヶ岳などです。蝶ヶ岳が少し長いですが、あとは参考自体は日帰りコースです。ブログファンさんの弟さんは小3ということなので少し小さいですが、休みながら登れば十分に体力はあります。それと、ここは高1のお兄さんにがんばって弟の面倒を見てもらうことが大切だと思います。兄弟間で助け合う姿勢というものを養ういいチャンスでしょう。

 乗鞍と木曽駒で気をつけて欲しいのは、いきなり高度2500Mあたりまで上がってしまうので、そこで十分に時間をとって、体を慣らしてから出発してください。

 関西にお住まいであれば、今からでしたら、新神戸駅から布引の滝を経て、市ヶ原経由、トエンティクロスで神戸市立森林植物園でアジサイ鑑賞というのはいかがでしょう。渓谷コースですから比較的涼しいし、軽いハイキング。神戸起終点ですから、ハイキング後の楽しみもいろいろとあります。

 と、まあ、ざっくりとこんなところで。また思いついたら書きますです。

 

|

« 子どもの山登り | トップページ | 僕の映画遍歴「ひまわり」 »

山の技術」カテゴリの記事

コメント

加藤さん、有難うございました。上高地は一度訪ねたことがあり、あの景色に皆で感動しました。
私は関東なので関西方面は長い休みに出掛けます。熊野・高野山・・これをきっかけに、新しい楽しみ方が出来そうです!

投稿: ブログファン | 2010年6月18日 (金) 09時40分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子どもの山登り②:

« 子どもの山登り | トップページ | 僕の映画遍歴「ひまわり」 »