« 学問のすすめ | トップページ | 遭難2 »

2010年10月10日 (日)

関西ハイキング2011、ほぼ終了。また告知

 と、いうわけで、ようやくだが、懸案の『関西ハイキング2011』(山と渓谷社刊)が、「ほぼ」終了した。ほぼ、というのは、まだ、火曜日にならんと最終にはならんからだが、気持ち的には終わった。僕の秋の大イベントである。10月22日発売ですので、皆さんよろしく。

 で、明日、ンヶ月ぶりに休みをとろうと思っている。といっても山には行かんつもりだ。

 まあ、それはそれとして。

 10月23日と、11月6日の朝日カルチャーの地図読み教室は、おかげさまで定員いっぱいとなり、キャンセル待ちだそうです。またの機会があるので、その時はよろしくお願いします。

 六甲ケーブル山上駅展覧台横の六甲ヒルトップギャラリーにて、10月22日から11月17日まで「加藤文太郎展」が開催されます。加藤文太郎は昭和初期に単独後者として山岳界に名を残した人物です。で、11月13日、前にも告知していますが、加藤文太郎を題材とした戯曲『山の声』の朗読劇を上演いたします。出演は日活JOEと山本忠です。2回公演で、各回50名、観劇料は1000円です。入場人数が限定なので、申し訳ありませんが、予約制です。かっちょええチラシは、プロデューサーの山納氏のブログより拝借。http://www.talkin-about.com/diary/shu1_diary/shu1_diary/

1463_1  申込み・お問合せは六甲ヒルトップギャラリー Tel・Fax 078-891-0371

 と、そんなわけで、また。

|

« 学問のすすめ | トップページ | 遭難2 »

出版情報」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関西ハイキング2011、ほぼ終了。また告知:

« 学問のすすめ | トップページ | 遭難2 »