« 「最悪」の橋下・文楽事件 | トップページ | 沢登りとシャワークライミング »

2012年7月31日 (火)

芦屋川~有馬温泉。きついよ

 先週末に朝日カルチャーの教室で六甲に行った。

 んで、前からすごく気になっていることがあるので、ちょいと。

 登山を始めようという人が多い昨今です。で、最初にどこに行こうかという話で、まず思いつくのが六甲のようです。そして、これは僕らの責任もあるのかもしれないが、六甲のどこに行こうかというときに、なぜだがみんなが目指すのが芦屋川から六甲最高峰を経由して有馬温泉へ抜けるコースです。

 バラエティに富んでいるし、道もいいからいいコースなのだが、えーつまり、長いのです。標高100mに満たない芦屋川駅から931mの最高峰に登るのですから、それなりにきついです。初心者向きのコースは他にもいっぱいあるのです。六甲なら須磨アルプスや、トエンティクロスや、その他もろもろ。二上山や金剛山はもっと楽です。

 なんでですかね? どっから最初に登るコースの定番になってしまったんでしょ。誰のせい? わたし?

 登りは3時間かかります。で、知らんひとは、今の季節、このクソ暑い季節にもかかわらず、このコースに行きます。

 いちおう言っときます。初めて行くにはちょっときついです。「これが初心者向きなら私には無理かも」と言う声を耳にしたこともあります。別に難しくもないし山に行っている人なら何てことないコースですが、しんどい人にはしんどいです。ま、どんな山でもそれなりに体力は要りますが、楽なところから始めたい人には向いてないです。

 初めて山登りしてみたけど、しんどいなあ、やっぱやめようかなあ、などと思わないで下さいね。

 このところちょっと気になっているので。よろしくです。

|

« 「最悪」の橋下・文楽事件 | トップページ | 沢登りとシャワークライミング »

山の技術」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

貴殿が大阪支社時代は、お世話になりました。金剛山や六甲山の撮影を任せていただいた、関です。
なんとなく、ここに辿り着きました。

五年前に発病した大腸がんが昨年夏に肝臓に転移再発、いっとき休業。抗がん剤治療は辛かったです。
しかし、V字回復を遂げて九月には劔岳を別山尾根から登頂しました。
ヤマレコに記録を多数アップしているので、おヒマな折にご高覧頂ければ幸いです。

その遠征出発の前々日、こちらのコースをトレーニングに選び、完歩しました。暑かったです。

やっぱり山は良いですね。

投稿: sekitori | 2012年11月 2日 (金) 23時28分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芦屋川~有馬温泉。きついよ:

« 「最悪」の橋下・文楽事件 | トップページ | 沢登りとシャワークライミング »