« 赤坂山と子供たち2 | トップページ | ボストン美術館展 »

2013年5月30日 (木)

三輪さんとなんとかさん

 今日は午前中、日本山岳会関西支部の会合があって、そのあと、O夫妻と難波のクライミングジム、グラヴィティリサーチに行った。

 すると、おっとどっこい、見慣れた顔がやって来た。関西ガイド協会の会長の三輪さんである。奥さんと、イタリアはドロミテのガイドのなんとかさん(覚えられなかった)と一緒に登りに来ていたのであった。なんとかさんは、50は過ぎているが、なんでもヨーロッパのガイドのトーナメントとかいうのがあって、チャンピオンにもなったらしい。

 せっかく紹介してもらったのに名前を覚えられなかたのは、もうおいらも焼きが回ったってこった。2週間くらい日本に滞在しておられるらしい。こないだ富士山に登って、この週末は剣に行く予定だったが、天気が悪いのでやめにして登りに来たということらしい。

 6月末頃から三輪さんもイタリア行き。しばらくドロミテで過ごす。「おいで」と誘ってくださるが、まあ、そらあ行きたいけれども、金もいるし、そうおいそれとはいかんのである。

 宝くじでも当たりゃあ別だけど。

 でも行きたいので、懲りずに誘ってください。

|

« 赤坂山と子供たち2 | トップページ | ボストン美術館展 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三輪さんとなんとかさん:

« 赤坂山と子供たち2 | トップページ | ボストン美術館展 »