« 2013年10月 | トップページ | 2015年2月 »

2014年11月

2014年11月17日 (月)

子供と山と

久しぶりに書いてみる。

昨日、和泉市の親子登山教室というイベントをやった。

僕は和泉市出身で、ふとしたことから市議会議員と知り合い、子供を山に連れていくイベントをやってみませんかと提案したもので、ようやく実現したのだった。ひとまず今回は無料イベントで、僕はと言えばノーギャラのボランティアである。

親子合わせて20数名、子供は10名ほどだろうか。

なんで久しぶりにブログを書くかというと気分がいいからである。正直、子供たちの反応にはびっくりした。4歳児から小学6年生まで、岩場やロープ場をこなし、同行した親御さんにしてみればヒヤヒヤ物であったろう。子供たちにとっても冒険だが、親たちにとっても冒険だったに違いない。

子供はたくましい。歩き終わったあとでもはしゃぎ回り、「また行こう、また行こう」と言う。

正直、ここまでの反応は予想していなかった。それだけに、僕にとってもいい体験であった。

子供を取り巻く環境はいよいよ複雑だ。山にはゲームもなければおもちゃもない。でも、自分たちで棒っキレを杖にし、剣にし、松ぼっくりを投げ合って楽しめる想像力がある。想像力のあるうちに、それを伸ばしてあげなければ。

偶然だが、担当課長が、中学校の同窓生だった。遠慮せずにものがいえたのも良かったし、先頭に立って子供たちを導いてくれたのも良かった。

またの機会があるかどうかは和泉市次第であるが、なんとなくそれなりに社会に貢献できた気分があり、いい一日だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2015年2月 »